矯正歯科

小児矯正

宝塚でインビザラインティーンを使用した小児矯正なら安福歯科医院これから身体が成長していくお子様にとって、歯並びはもちろん、お口回りの筋肉や顎の適正な発達も大切です。
当院では、それらを包括的に実現するための「T4K」、「インビザライン・ティーン」による小児矯正を行っております。

T4Kによる口腔習癖の改善

5~8歳の子どもの矯正

お口と身体の健やかな成長のためには、歯並びだけでなく、口呼吸の改善、お口回りの筋肉の正常な発達も欠かせません。シリコン製の機能的顎矯正装置「T4K」により、歯並びと口腔、顎を適正な状態へと誘導することができます。

T4Kの特徴
  • 口呼吸の改善、筋機能の正常化により、適正な咬み合わせへと誘導します。
  • 低位舌、異常嚥下癖などが改善できます。
  • 簡単に着脱できます。
  • 装着時間は、日中の1時間+就寝中です。※長く装着するほど効果は高まります。
T4Kのメリット・デメリット
  • 装着時間をしっかりと守れなければ十分な効果が期待できません。
  • お子様とともに、保護者様のご協力が欠かせません。
  • 不正咬合の種類によっては、適応にならないことがあります。
  • 長期使用により、においが気になることがあります。

10代のマウスピース矯正(インビザライン・ティーン)

インビザラインティーン10代のためのインビザラインが開発されました。これまでのスタンダードなインビザラインと同様、目立たず、快適なマウスピースによって歯並びを改善することができます。

なぜ、10代の子どもにインビザライン・ティーンがいいのか
  • 透明で目立たない
    装着中もほとんど目立たず、敏感な年ごろのお子様でも抵抗なくご使用いただけます。
  • しっかりと食事ができる
    お食事の際は取り外していただきます。装置を気にせず、しっかり噛み、食べることができます。
  • 虫歯のリスクが小さい
    取り外して洗浄ができます。歯磨きの際も、装置が邪魔にならず、汚れが溜まることもありません。

子どもの口呼吸を改善

口呼吸が歯並びに影響する

宝塚で矯正をお考えの方は安福歯科医院へ歯が真っすぐ生え、維持されるためには、“舌による内からの力”と、“唇や口元の筋肉による外からの力”が均等でなければなりません。
口呼吸により外から抑え込む力が不足すると、出っ歯や受け口などの不正咬合を引き起こすリスクが高まります。

あいうべ体操

「あいうべ体操」という簡単な体操により、お口回りの筋肉を鍛え、舌を正常な位置に戻すことができます。いずれも、口呼吸の改善のためには大切なポイントです。

成人矯正

当院では、ほとんど目立たず、快適にご使用いただける「マウスピース矯正(インビザライン矯正)」を行っております。
正しく使用すればしっかりと歯を動かすことができますので、見た目の問題で矯正治療を躊躇っていた方は、ぜひ一度ご相談ください。

マウスピース矯正(インビザライン矯正)

宝塚でマウスピース矯正(インビザライン)なら安福歯科医院へ数あるマウスピース矯正の中でもトップシェアを誇る「インビザライン」を導入しております。
ギラギラしたブラケットとワイヤーを取り付けるこれまでの矯正治療とは異なり、ほとんど目立つことがありません。着脱も簡単で、食事、歯磨きをこれまでと変わらずに快適に行っていただけます。

インビザラインの特徴

目立ちにくい

透明のマウスピースは、“口に顔を近づけてようやく分かる”レベルの目立ちにくさです。

痛みが少ない

小刻みに、最短距離で歯を動かしていくため、痛み少なく治療できます。

金属アレルギーのリスクがない

金属を一切使用しないため、金属アレルギーの方も安心です。

着脱ができる

食事、歯磨き、あるいはどうして外したいときには、ご自身で取り外しが可能です。(1日20時間以上の装着が必要です)

事前のシミュレーション

治療前の検査により、治療の終了までのすべてのマウスピースが設計されます。また、歯の動きのシミュレーションをご覧いただけますので、患者様のモチベーションの向上にも役立ちます。

最新型スキャナーを導入

iTero光学スキャニングで型とりをしたインビザライン矯正なら宝塚の安福歯科医院精密で、楽に型取りができる最新型スキャナー「iTero」を導入しております。従来の印象材を使った型取りは不要です。

マウスピース矯正の流れ

Step1初診・カウンセリング

患者様のお悩み、ご希望をお伺いします。また、マウスピース矯正の内容、メリット・デメリットをご説明します。

Step2検査・治療計画の立案

口腔内診査、口腔内撮影、CT検査などを行います。
検査結果をもとに、治療計画を立て、患者様にご説明します。

Step3iTeroによる型取り

iTeroを使用したインビザライン矯正なら安福歯科医院3D光学スキャナーにより型取りを行います。型取りのデータをもとに、マウスピースが設計されます。

Step4矯正治療開始

食事と歯磨きを除いて、1日20時間以上装着してください。2週間ごとに新しいマウスピースに交換していきます。

一番上に戻る
新規web予約 再診web予約 line予約