インビザラインとは?

マウスピース矯正「インビザライン 」

invisalignインビザラインは、歯科先進国アメリカのアライン・テクノロジー社が開発した、歯並びを改善する「矯正歯科治療」のうちの1つです。より正確にいうと、その中の「マウスピース型カスタムメイド矯正装置」に分類されます。
透明で目立たず、薄く軽いために快適に使用できます。1999年のアメリカでの販売開始以来、世界100カ国以上で、延べ800万人以上の患者様に使用されている、確かな実績のある矯正装置です(2020年1月時点)。
マイナーチェンジの積み重ねにより、インビザラインはより幅広い症例に対応できるようになっています。また、インビザラインの中でもいくつかの種類があるため、その選択も重要になります。
インビザラインのメリット・デメリットをしっかりとご理解いただき、十分な効果をご実感いただけるよう、当院がサポートさせていただきます。

インビザラインはこんな方におすすめです

インビザライン
  • 目立たない装置で歯並びを改善したい方
    透明で薄くつくられたインビザラインは、装着中もほとんど目立ちません。お仕事中でもプライベートでも、口元の見た目を気にする必要がありません。接客業や人前に出るお仕事をされている方にもご愛用いただいております。
  • 食事をおいしく、装置を気にせず楽しみたい方
    インビザラインは、食事の際には取り外していただきます。金属の装置のように、食べ物が引っかかって気になることはありません。
  • 金属アレルギーの方、金属アレルギーが心配な方
    インビザラインは、金属を一切含みません。金属アレルギーの方、金属アレルギーが心配な方も、安心してご使用いただけます。
  • インビザライン痛み、違和感少なく矯正治療を行いたい方
    インビザラインは、もっとも効率の良い歯の動かし方をシミュレーションし、そのシミュレーションに基づいて装置が作られます。そのため、無駄なく、痛み・違和感を最小限に抑えた歯の移動が可能になります。インビザライン
  • 口腔内の清潔を保ちたい方
    インビザラインは、2週間ごとに次の装置へと交換していき歯を動かします。また、取り外し式で毎日洗浄できますので、お口の中を清潔に保つことができます。
  • 毎日の歯磨きをストレスなく行いたい方
    金属の装置の場合、装置のデコボコを気にして歯磨きがしにくいという難点があります。インビザラインであれば、装置を取り外した上で、これまで通りストレスなく歯磨きを行っていただけます。

インビザラインで失敗しないために …

インビザラインで失敗しないために他の矯正治療と同様、インビザラインにかかる治療費は決して安くありません。また、年単位の期間を要するものです。ただ装置をつくり、お渡しするだけでは、十分な効果が得られない可能性が高くなります。実際に、「インビザラインで矯正治療を受けたけれど、うまくいかなかった」という患者様が当院にも来られます。中には、矯正治療そのものを諦めてしまった方もおられることでしょう。
当院では、患者様にインビザラインでの矯正治療にご満足いただくため、以下のような取り組みを行っております。患者様にもご協力いただくことがございますが、どうぞご理解くださいますよう、お願いいたします。

お一人おひとりに合った適切な治療計画を立てます

お一人おひとりに合った適切な治療計画を立てますインビザラインでの治療計画は、過去の膨大な症例をもとにした、コンピュータによるシミュレーションが柱となって立てられます。
しかし、それだけでは正しく歯が動かないことがあります。骨格や歯茎の状態、体質的な問題によっては、コンピュータだけでは最適なシミュレーションができないことがあるためです。
当院では、シミュレーションを柱としながらも、そこに経験豊富な医師による修正を加えることで、よりお一人おひとりにより合った治療計画を立てています。

インビザラインに適応する歯列状態かをしっかりと判断します

骨格的に大きな問題がある場合や、咬み合わせが大きく乱れている場合には、インビザラインでは十分な効果が得られない、あるいは後戻りの可能性が高いということがあります。また、ワイヤー矯正の補助的な使用が必要なケースもあります。
インビザラインの適応となる状態であるかどうかをしっかりと判断し、患者様にご説明します。

患者様にご協力いただきたいこと

患者様にご協力いただきたいこと
1マウスピースの装着時間を守りましょう!

インビザラインでしっかりとした効果を得るためには、1日20時間以上の装着が必要です。
食事と歯磨き以外の時間は、ほぼ1日中装着していることになります。この点が守れないと、うまく歯が動かなかったり、治療が長引いたりする原因になります。

2マウスピースの交換時期を守りましょう!

インビザラインは、通常2週間ごとに次のマウスピースと交換して歯を動かす装置です。
もちろん歯科医からの指示はありますが、交換のタイミングを忘れないようにしましょう。

3虫歯や歯周病にならないように気を付けましょう!

外して食事・歯磨きができるインビザラインは、他の矯正装置と比べて、虫歯や歯周病のリスクは低いと言えます。
しかし、もし虫歯・歯周病になってしまうと、場合によっては一旦矯正治療を中止しなければならないこともあります。毎日のセルフケア、マウスピースのお手入れは、丁寧に行う必要があります。

不安なこと・気になることがあればご相談ください

不安なこと・気になることがあればご相談ください治療の開始前はもちろんですが、治療を進めていく中で不安なことや気になることが生じたときには、すぐにご相談ください。
治療後はもちろん、治療中から気持ち良く日常生活を送っていただくことが、当院の願いです。

インビザラインについてもっと知ってほしいこと!

ンビザラインについてもっと知ってほしいこと!インビザラインにいくつかのタイプがあること、噛み合わせ(咬み合わせ)の改善が可能あることなどは、まだ患者様にはよく知られていないようです。
インビザラインについてより詳しく、また正しく知っていただき、安心して治療を受けていただけるよう、以下のページをご用意しましたので、気になるページをクリックしてみてください。

一番上に戻る
TEL.0797-74-7855TEL.0797-74-7855LINE予約LINE予約 再診WEB予約再診WEB予約 新規WEB予約新規WEB予約